浮気調査の番組を見て感じたこと

テレビ番組に浮気の調査をして、現場に突入するというものがあり、何回も見たことがあります。大体壮絶な修羅場に発展するのですが、男の浮気の場合、みっともなく言い訳したり、浮気相手に結婚していること、あるいは恋人がいることを伝えていなかったりして、両方にものすごく切れられるというパターンが多いように思いました。
浮気がバレたときには妻や恋人のほうに本当に愛しているのは君のほうなんだという人も多いのですが、浮気相手と一緒にいる場で言ってもまったく説得力がないなと思います。
大体の人が恋人関係や夫婦関係は破綻するのですが、中にはその後も夫婦関係や恋人関係を続けるカップルもいて、驚くこともあります。浮気をするような相手とよく一緒にいる気になれるなと私は思います。浮気をする人は恐らくですが、浮気を止めろと言われたところで、止めないと思います。そういう人は何度も同じことを繰り返すような気がします。
また女の浮気の場合は男同士の壮絶な殴りあいになることが多いです。女の人の場合は言い訳することよりも、あなたが悪いのよと恋人や夫のせいにすることが多いと私は感じました。男と女の恋愛感による違いなのかもしれないと思います。
なんというか女の人のほうが浮気がバレた場合、開き直る確率が高いように番組を見ていて感じたのです。バレてしまっては仕方ないといった感じで、ほぼ逆キレ状態なのです。
人によって違いはありますが、浮気って怖いなと思いました。

現場を見なくても感じる夫の浮気の影

今から10年程前の話です。
当時夫は自営業に行き詰まり、家族ごと東京から実家のある関西に帰郷していました。しかし夫はイベントの制作企画と言う仕事に未練があったのでしょう、なかなか他の仕事をしようとしませんでした。
やっとアルバイトを始めたのはいいのですが、自分の仕事の手伝いをしてもらうと言って20代の女の子を家に連れてくるようになりました。給料が払えないので、食事だけは家で食べさせると言う条件で、生活が苦しいにも関わらず毎日女のこを自宅に連れてくる始末です。そして仕事の相談と称しては毎晩夜遅くまで二人きりで部屋にこもって楽しそうに笑う声がたまらなく辛かったのです。晩御飯もいつも二人きりで食べて、今までは食事が終わったら洗い物が終わるか終らないかのうちにコーヒーを淹れさせられたのですが、女の子が来るようになってからは、それまで私には見せた事のないサービスぶり・・それだけでも十分にいらだつ要因でした。
ある夏のこと、子供たちを海に連れていくと言い、「お前はパートがあるだろう」と相談もなしに、夫と女のこと息子二人を連れて泊りがけで海へ・・帰ってきた息子にどうやって寝たのか尋ねると、子供たち二人が一つのテントで、夫と女の子が二人で一つのテントだと言うのです。私の腹は煮えくりかえりました。子供たちを連れた公然浮気旅行としか思えず、その時に離婚を決心しました。
最後まで浮気を認めませんでしたが、女性にとってそれが行為自体を見ていなくても、それまでの二人の態度や行動自体が浮気としか思えませんでした。妻が不快に感じればそれは「浮気」なのだと思います。

探偵の浮気調査の料金を抑える為に・・・

みなさんもこれまでに一度はパートナーの浮気を疑った事があるかと思います。
ですが、いくら疑った事があっても簡単に相手の浮気を見破れたという方は少ないと思います。

では、どうすればパートナーの浮気を見破る事が可能になるかというとそれはそれとなく
パートナーの浮気をやっている証拠を掴むのが一番です。

でも多くの人はそれができないから苦労すると思っているかと思います。
確かに正攻法で浮気を見破るのは難しいかもしれないです。

ですが、相手に浮気をしているかどうかを全く問いたださないで浮気を見破ろうと
思えば比較的簡単に浮気の証拠を掴む事が可能になります。

では、実際にどうすれば良いかというとそれにはまず自分は全く浮気をしているとは
思っていないという素振りをする必要があります。

そうやって全く浮気を疑われていないと思っている状態だと必ず油断します。
そうなると携帯電話もそれほど敏感に管理しないケースが多いです。

そこでちょっとした隙をついてこっそり携帯電話を見ればほぼ浮気をしているかどうか
が分かります。そして、万が一そういう証拠を全く残していない場合は浮気調査を専門に
やっている探偵に調査してもらうのが良いです。

それでほぼ確実に浮気をしているかどうか分かります。ただ、探偵を使って浮気を見破るという方法は長期になると探偵料金も高額になるのでほぼ浮気をしているであろうと思われる日を絞ってから調査を依頼されると良いです。それで比較的短期決戦で浮気をしているか分かると思います。

浮気をするなど信じられない

何故人は浮気をしてしまうのだろうと、最近よく思います。
ついこの間読んだ本の登場人物も浮気をし、それがばれて向こうの奥さんに罵倒されていました。
奥さんが怒るのは当たり前です。
恋人がいながら別の人が気になってしまうことはあるでしょう。
それ自体は否定しません。
ですが、行動に映して男女の関係になってしまうというのは信じられません。
きっと、想いが抑えられなかったり、その背徳感に酔っていたりするのかもしれませんが、浮気をして誰も傷つかない人はいないと思います。
浮気をされた人はもちろん、その浮気相手だって自分が浮気相手とは知らない場合があります。
浮気だと知っていたら同情の余地もありませんが、浮気だと知らなかったら可哀想で仕方ないですし、浮気をした人は最低です。
もしかしたら、浮気をした人が一番平気なのかもしれません。
散々相手を傷つけて、自分はきっとまた他の人のところへ行くのでしょう。
あと、略奪愛なんて言葉も聞きますが、自分が略奪した人はきっといつか誰かに略奪されます。
略奪したからそこで終わりではないのです。
本当は略奪なんて最低な行為ですし、おそらく周りから人がいなくなることでしょう。
恋人やパートナーがいる人を略奪して一緒になろうなんて思う人とは人として付き合いたくないですしね。
私は浮気をしたことはありませんし、相手の浮気に気づいたこともありません。
やっていないと信じたいところですが、私には分かりません。
もし浮気されていたら、悲しいですね。

私の人生は女性に浮気をされる人生です

私はこれまで何員もの女性と付き合ってきたのですが、その女性のどれもが浮気をしており、決して上手く行ったためしがないのです。
ある女性とは結構深い仲まで行きそうになりました。
この女性となら結婚しても良いかなと思ったのです。
しかし関係が深まった頃から、彼女が私にお金を貸してほしいと頻繁に言うようになりました。
私は彼女の事を愛していて、結婚も考えていましたから、お金を貸してほしいと言われた何のためらいもなくお金を貸していたのです。
ですがあまりにも頻繁にお金を貸してほしいと頼むので、段々怪しいと思うようになりました。
貸したお金の額も数百万円に上る様になり、いい加減コチラとしても余裕がなくなって来てしまったのです。
そこで私は彼女の身辺を調べてもらう為に、興信所を利用しました。
興信所の探偵さんに調べてもらった所、彼女には二人の男が居て、私から借りたお金をその二人の男に貢いでいる事が分かったのです。
私はこの事を証拠写真と共に、彼女に突き付けたのです。
そしたら彼女はあっさりと浮気をしている事を認めました。
私は彼女に今まで私が貸したお金の返済を求め、彼女はしぶしぶ全額返済してくれました。
そしてきっぱりと別れたのです。
私は心底信じていた彼女に裏切られ、お金を騙し取られていた事にショックを受け、しばらくは女性と付き合うことができなくなってしまいました。
その後も何人かの女性と付き合いましたが、悉く浮気をされてしまい、どんだけ自分は女性に対して運がないのかと、嘆く日々を送っています。

浮気がもたらす問題やその結果について

日本人でも恋愛の問題は多くて自分は戸惑うことがあります。男女関係の悪化は色々な状況になるので心配になります。中でも浮気は体験すると嫌な気持ちやどうしようもない状況になります。

浮気をすることでパートナーに被害が出るのは当然の顛末です。こういった問題は個人のことなのであまり口を出したくないです。逆に人の浮気に口を入れると自分が後悔するのです。

一般的に浮気をしても解決できるのかはその後の展開です。軽い浮気をしているなら自分から告白することができます。これが重くなると言うだけで修羅場になるイメージです。

そういった現状があるので浮気というものは良くない内容です。まずパートナーを信頼するなら浮気に発展することはないです。どうやって浮気になるのかは実際の雰囲気などがあって難しい部分です。

基本的には異性に流されて浮気をするケースも見られます。相手を裏切れないなら浮気で失敗することも多いはずです。なぜなら、威勢に誘われてそれを断ると自分の立場が危険になるからです。

この問題が起こったら別れることを優先できると思います。一度の浮気で分かれるカップルは少ないとイメージできますが、その実態は不鮮明で複雑になっています。

できるなら浮気の状況を理解できない人とは関係を持たないべきです。そういったパートナーがいると浮気のことで難しい状況になります。

結果的には浮気をする人が悪くて何も言い訳ができないものです。それで逆上して反発されても相手に迷惑を与えるのみです。